読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママの小言

こんにちは、みんなの姑です

ベッキー不倫騒動から見えた本音と建前

ベッキー不倫騒動、年明けからセンセーショナルな話題でしたね。

私はテレビを見ないので、この事を知ったのはTwitterからでした。もう朝からタイムラインがベッキーベッキーベッキーで埋まってるの。誰が悪いの論争、ベッキーへの不信感の声、待ってましたと喜ぶ者、心の闇を考察する人々…非常に面白かったです。えっ、私?勿論嬉々としてこの祭に参加してきましたよ。
f:id:cookieoishiyo:20160110185341j:image
こんなクソみたいなツイートをして。だって私ベッキー嫌いでしたからね。


私は元々ベッキー好きではありませんでした。なので、この騒動のおかげで今まで言えなかったベッキー嫌いを声を大にして言えるようになって、正直清々としています。「ほらね」「やっぱりね」「ただ良い子ぶってただけじゃん」

嫌う理由が出来たのです。
良い子で優等生のあの子の隙を、やっと見つけることが出来たのです。

ベッキータイプ。私はっきり苦手です。
いつもニコニコして、気が遣えて、元気で、それでいて気さく。
真っ白なんですよ。付け入る隙がないんです。「あの子は可愛いけど性格がクズだから」そういうのが全くない。
私、ダメなんです、こういうタイプ。自分のコンプレックスがとても刺激されます。だって、私はこんなに出来た人間じゃないから。でも彼女みたいなタイプって、どんなに素っ気なくしても、距離を置いても、キラキラした笑顔で「どうしたの?私が悪いとこあるなら教えて!」とか言っちゃうんですよね。

悪いところなんてないの。
こんなことを思う私が悪いの。
これ以上自己嫌悪させないで!

でもこんなこと思うのって私だけかなって思ってました。学校や職場にいるベッキータイプの人って、色んな人から好かれますもんね。


でも、実は違った。建前だったんだって。
みんな「こんなに良い子を嫌う私なんてダメ」って自分を否定して、作り上げていたんです。こんな良い子を理由なく嫌うなんて、クズだけですもんね。そして、誰だって自分がクズだと認めなくないですもんね?

この騒動が発覚して、ベッキーへの同情の声って非常に少なかったように思います。某女性専用の掲示板だってほとんど「ザマーミロ」の声でした。友達からもLINEがきました。「実はあの優等生ズラがうざかった」私も同感です。
「あの子は良い子」、「でも嫌い」これが本音ですよね?


良い子なのに嫌われるのは、何でだろう。

この騒動から、この理由も何となく見えてきた気がします。それは「人は共感することが多いほど、好意を抱くものだから。」
だから愚痴って盛り上がるし、何歳になっても恋愛トークをするんですよね。

いつも笑顔でいたい「でも出来ない」
悪口を言わないようにしたい「でも出来ない」
みんなから好かれたい「でも出来ない」

出来ない人、大勢います。
私もその一人です。


人の幸せな話よりも不幸話に同調します。だって経験したから。分かっているから。
自分の幸せだって見つけられていないのに、どうして人の幸せを分かち合えると思うの。


皮肉なことに、ベッキーが不倫をして、ベッキーに抱いていた嫌悪感が薄らいできたように思います。
彼女はこの壁をどう乗り越えるのでしょうか。

そして、ベッキータイプに同調出来ない人が多いこの社会、どう思いましたか?皆さん。


私?クズの自覚はあります。